試走をされる皆様へ

更新日:2017年9月13日

 

コースマーキングは大会直前に設置いたします。

コース整備の関係上すでに設置済みの看板等もございます。

看板がない場所はコースマップやGPSを使用し自己の判断で試走してください。

道迷いにはご注意ください。

 

大会用マーキングについて

  • 大会用マーキングは主にロゴテープを設置します。大会直前に設置予定です。
       

  • 大会準備状況により矢印看板、レスキューポイント番号看板、反射テープ等のマーキングも設置いたします。
     

地域の保護と我が身を守る為に守ってほしいこと

  • コース上には電気柵、鉄柵等がございます。 大会当日は解放されますが試走の際にはご自身で開けて通過してください。
    通過後は保護のため必ず閉めてください。

    >>川場スタート会場から2Km地点、6Km地点、8Km地点の電気柵、フィニッシュ会場手前2km地点の電気柵
      ………青いグリップ部分を持って引っ掛かりを外してください。(グリップ以外は電気が流れています注意してください)
     

    >>片品側の赤倉林道、65番地点の林道への入口 鹿柵ゲート
      ………閂式なので棒を横にスライドしていただければ開閉可能です。
     

    >>鉱石山下り(レスキューポイント25辺り) 鹿柵ネット
      ………網で囲っている状態です。紐で縛ってあるだけですので解いて通過後また縛っておいてください。
     

  • 今年は例年以上に熊が多く出没しています。
    試走時はコース上への人の立ち入りが少ないため遭遇しやすくなります。
    登山道以外のコースは登山者もいないため特に気を付けてください。
    注意看板のある場所は特に多くなりますので必ず熊鈴などの対策をしてください。
     

コース整備状況

コース整備前の試走は道迷いのリスクが高くなります。十分な装備・計画でお願いします。
(レスキューポイント番号順)

 

山田昇メモリアルカップ120
レスキューポイント看板
129~117
番号看板・指示看板・マーキングは全て撤去しました。
レスキューポイント看板
116~101
番号看板・指示看板・マーキングは全て撤去しました。
ここから ハピネスみなかみカップ70合流
レスキューポイント看板
100~55
番号看板・指示看板・マーキングは全て撤去しました。
ここから 尾瀬ほたかカップ30合流
レスキューポイント看板
54~1
番号看板・指示看板・マーキングは全て撤去しました。
レスキューポイント看板
S-5~S-1
ショートカット区間
番号看板・指示看板・マーキングは全て撤去しました。